淡路島から

TNR, 保護猫, 日記

今日は淡路島からのご来客でした。
チケットで手術するって事は費用は交通費とかかる時間。
こちらに来てまでってことは・・・病院がない、受け入れてくれない、交通費とか考えてもこちらの方がかなり安くなる、って三つくらいの選択肢になるかと。

そこで考えました。そして結論。

もし出張にかかる交通費だけでも負担してもらえて、六畳くらいの区切られたスペース空間(建物)があれば出向いて不妊手術できるんだけど?

これって出張基金とか募ることはできないのかな?と。

近隣しか最初のスタートは難しいかもしれないけど、遠方から猫たちを乗せてきてすぐに手術してまた返して、また長距離を帰る猫たちの体調を考えると現地に行ってあげたい、と先生も。

ペットの会議室には京都からはるばる連れてくる方もいます。今日は淡路から。
遠方になると最悪一晩泊らせて・・・ということはなかなかできません。
妊婦猫で大変な手術をしてもすぐに車に乗せられ揺られて帰ります。

なんとかしてあげたい、みなさんのご意見などあればコメントくださいm(_ _)m

淡路島から

淡路島から

関連記事一覧