海を渡り、ヨーロッパで百年眠り続けた猫!(小・金色)

チャリティー販売

明治後期 ネコ ねこ 招き猫 古伊万里九谷

 

九谷で生まれ、長い船旅を経て異国の地で愛され眠り続けた猫が故郷日本に里帰りしました!こちらの大きな眠り猫はヨーロッパを旅して戻りました。

現代の眠り猫とは眠りのレベルが格段に違い、眠りを極めています♪

写実性を最大限に重んじて造られてフランスに輸出された初期型、現代の市場で占有している漫画がかった造形とは全く異なる感性で造られています。

毛一本に至るまで金彩が施され、繊細な筆さばきです。

繊細な表情や耳などの細部の造形も凝っていて存在感があります。ぜひお気に入りの座布団で眠らせてあげてください。

コンディション:金彩の薄くなった箇所や釜傷、細かい擦り傷はありますが、100年前のお品としてはとてもよいコンディションです。

購入時は30万円近くでした。 座布団は特注で作ってもらいました。

とても可愛い眠り猫です。

古いものですので購入後のクレームなどの対応はしかねます。(購入してから大切に飾っていました。大きなカケ・ヒビはございません。)

お揃い?の大きいサイズもあります。

 

チャリティー価格 : 眠り猫大 送料込み60,000円

 

★購入後のクレーム・返金はチャリティーバザーにつきお受けできかねます。

【 購入方法:口座振り込み等に関して 】

購入手順 : お申込みメール ⇒ お返事 ⇒ 口座情報お伝え ⇒ 入金確認 ⇒ 発送

申し込みメールはこちら(先着順になっております。また、お申し込み後口座情報メールをお届け後、3日内のご送金をお願いいたします。) 

 

チャリティーの売り上げは現在紫友会さんからお預かりしている犬や猫をはじめ、今後もっと増えるであろう預かり犬・猫のための施設内充実のために充てられます。

例:屋上の防水塗りなおし・人工芝(犬の訓練が終わるまで外に連れていけない場合もあります。そのような時に訓練場を作ります) / 治療室としての仕切りなど(現在14畳の部屋が残っているため仕切りなどきちんと設ければ緊急避難時も対応できるようになると思います) / そのほか保護猫部屋の充実(ケージ・キャットウォークなど)

関連記事一覧