命の大切さ、責任、共有する喜びを見つけましょう

  

・子供のいじめ
・若年層の自殺
・高齢者の孤独や障がい者の困りごと
を少しでも改善・減少するお手伝いをペットを通じておこなって行きます。

 

 

ペットを通じて社会的弱者といわれる方々のサポート、子供の健全な心を育成します。

 

ペットを通じて命の大切さを知ることで様々なことが変わってきます。

子供たちの世界で起こっている「いじめ」、若年層の自殺、孤独なお年寄りの声なき叫びや悩み・・・ペットの命と触れ合って、命のおもさを考えることでイジメや自殺を思いとどまること、自分に置き換えて向き合うなどの啓発活動を展開していきます。

また、政府でも問題になっている「留学生採用後の問題」に関しても少しでも解決すべく、命の学校でおこなう「お散歩代行(有償ボランティア)」を海外からの留学生に任せていきます。その際、飼い主さんとの会話などから「日本の心やマナー」などを学び、そして人を見る目を養い必要に応じて「見守り報告書」を作成してもらいます。
そうすることで就職前に「訓練」され、日本の企業になじめる準備ができるようサポートします。